県知事より「生活困窮者就労訓練事業」の認定を受けました

いつも月山福祉会のHPをご覧いただき、ありがとうございます。


タイトルにもあります通り、

私たち社会福祉法人 月山福祉会は令和4年3月31日付で

県知事より「生活困窮者就労訓練事業」の認定を受けました。


生活困窮者自立支援制度が平成27年4月に導入されました。

これは「仕事が見つからない」「体調が思わしくなく仕事が続かない」「小さなお子さんを持つシングルマザー」など、様々な課題を抱え、生活に困窮している人に包括的な支援を行う制度です。


その中で「生活困窮者就労訓練事業」は、

事業者が自治体から認定を受けて生活困窮者に就労の場を提供する事業です。


すぐに一般就労することは難しい方でも、

短時間だったり、支援があれば働ける方はたくさんいます。


そういった方々をサポートしながら就労訓練の他、

生活面や健康面の支援を行っていきます。


今後は「くらしス」や鶴岡市福祉課と連携しながら、

生活の後押しができるように誠実に取り組んでいきたいと思います。








閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示